2019年7月1日(月曜日)

一覧を見る

[行政]
☆農業の「持続可能性」実現が最大の課題に 
  企画部会で今後の議論方針めぐり意見交換
  現行基本計画の総括が必要―中家全中会長
  食と農をめぐる「国民的議論」喚起も重要
  多様化する新規就農に合わせた支援も必要
  耕作放棄地は飼料生産拡大で自給率向上を
  通貨の信任と食料自給がない限り国は衰退
☆EUが日本産食品の輸入緩和方針を表明 
  大阪の日EU首脳会談ワーキングランチで
  岩手・栃木・千葉県産の全品目などが対象
☆5日に畜産部会で食肉流通業者ヒアリング 

 

[統計]
☆5月ミルク・クリーム輸出、6カ月連続増 
  乳製品輸出額試算18・2億円で38・4%増
  牛乳想定品目は21・9%増、6カ月連続増
  育粉想定品61・2%増、5カ月連続増加に
  アイス12・5%増、中国急増しトップ浮上

 

[総会]
☆改正畜安法の対応支援や基盤強化策を実施 
  中酪事業報告で指定団体支援の重要性強調
  30年度牛乳統計と受託の差は全国で30万㌧
  系統外出荷は道3・4%、都府県5・0%
☆松尾昌一参与が新専務に―家畜改良事業団 

 

[生産]
☆5月販売乳量、2カ月連続の減少に―機構 
  前年同月比0・5%減、前月は0・5%減
  1号加工45・7%、カネカ24%MMJ12%
☆中畜農場HACCP認証農場、新規3農場 

 

[商品情報]
☆ビールに合うベビーチーズシリーズ2品 

 

[資料]
☆2019年3月~5月の乳製品輸出実績 
☆5月交付対象事業者別の販売生乳数量等 

定期購読料

年間購読料 90,000+税