2019年6月7日(金曜日)

一覧を見る

[農政]
☆和牛遺伝資源流通管理取りまとめ案を了承 
  自民党の畜産・酪農対策委員会で満場一致
  食料戦略調査会、農林部会の合同会議でも
  受精卵生産状況を行政定期的把握等求める
  対策の着実な実行に向けPT引き続き稼働
  正当な流通をしっかり固めて―塩谷立会長

 

[輸入]
☆元年度第5回輸入バター売渡、全量落札に 
  入札数量2000㌧、全量落札は14回連続
  バラ1402㌧小物206㌧改装392㌧
  バラは平均㌧91万9033円で2・9%安
  4月国内大口価格との差28・3%安に拡大

 

[行政]
☆建築基準法から畜舎を除外する特別法検討 
  政府「未来投資会議」で成長戦略素案提示
  畜産業の成長産業化で畜舎の建築費を低減
  安全基準の適用対象から除外する法案整備
☆経営安定対策に必要な予算の確保など要望 
  北海道町村会が小里泰弘農水副大臣に要請
  バイオマス資源有効活用を図るための支援
  クラスター事業などの中長期的な継続など

 

[TAG交渉]
☆現場の不安助長しない積極的な情報開示を 
  日米共同声明に沿う結論を―中家全中会長

 

[総会]
☆安全な輸入食品をお届けする社会的責任を 
  日本輸入食品安全推進協会が定時社員総会
  2018年度末時点での正会員数は81社に
  安全確保と信頼作りに貢献―西井孝明会長
☆コープみらい2018年度決算、増収減益 
  総事業高3909億円で前期比0・3%増
  商品供給0・4%減、うち宅配0・1%増
  日配食品1198億9千万円で1・2%増
  組合員数347万人、エリア内4軒に1軒

 

定期購読料

年間購読料 90,000+税