2019年5月31日(金曜日)

一覧を見る

[酪肉近]
☆現場のさまざまな課題が改めて浮き彫りに 
  政策審畜産部会で酪農生産者から意見聴取
  次世代継承、環境対策、畜安法への不安も
  生乳流通自由化は牛乳の安売り助長になる
  過去緩和時はみんなが耐えて乳価維持した
  第三者への経営継承ハードル下げる政策を
  乳価高くても将来不安で継承に踏み切れず
  ヘルパーが働きやすい環境づくりも課題に
☆得た自由とルール守る「両刃の剣」で苦慮 
  改正畜安法や指定団体機能で発言が相次ぐ
  酪農民主化で自由販売、流通、加工実現も
  無差別な動きによる価格低迷が危惧される
  須藤臨時委員「酪農は衰退産業ではない」
  現状は酪農バブルも数年後の過剰懸念散見
  生産者は無秩序な自由に対する危機感訴え
  指定団体は今まで通りに需給調整の発揮を
  いいとこ取りさせない仕組みづくり求める

 

[消費拡大]
☆信頼性構築の結果が酪農乳業の価値高める 
  Jミルクが酪農乳業食育推進研修会を開催
  食品ロスなどテーマ乳業関係者約95人参加
  今後の食育活動実践でヒントに―岡本常務
  授業は内容と方法と子どもで―藤本准教授
  味の感じ方は人それぞれちがう―石井教授

 

[統計]
☆4月の乳製品輸入、飼料用脱粉2・5倍に 
  ホエイは最大物量の飼料用が4カ月連続増
  チーズはNC・PCうち8品目で単価低下
  NZ産PEF、数量低下も2カ月連続増加

 

[商品情報]
☆六甲バターチーズデザートシリーズ新商品 
  「愛媛県産ブラッドオレンジ」季節限定で

 

[資料]
☆4月および2019年累計乳製品輸入量

定期購読料

年間購読料 90,000+税