平成30年11月27日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆災害復旧などで農政費に補正予算83億円
 (地方競馬特会にも3・8億円─農政委員会)
 ▽災害関連は定例会初日に議決、迅速に対応
 ▽シロシスト対策では協力金交付の予算増額
 
☆金融機関融資担当者向けに酪農公開講座
 (日本公庫が開催、協調融資の拡大へ)
 ▽資金調達需要の拡大を見込む農林事業に注力
 ▽今後は水稲、畑作など他分野の勉強会も予定
 
☆今年のノベルズ出荷乳量は2万5000㌧超へ
 (道農業ジャーナリストの会が現地研究会)
 ▽清水で酪農事業に参入、JAの協力も背景に
 ▽来年6月には搾乳牛3000頭のフル稼働に
 ▽基本は和牛受精卵、約2割は後継牛の生産も
 ▽「耕畜連携」と「地域共生」を軸に事業展開
 ▽大規模ゆえ防疫対策徹底、視察に渡航歴確認
 ▽浦幌の牧場が年内稼働、ロータリ完成は6月
 ▽投資続きも経営は黒字、「地域共生」継続を
 
☆道産ワインと地域振興を考えるセミナー
 (現状と魅力を講演、無料テイスティングも)

定期購読料

年間購読料 84,000+税