平成30年11月16日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆補給金等は「現行単価の確保」が最低ライン
 (道農協酪畜対が31年度予算で政策提案決定)
 ▽生乳需給安定対策の構築が重点項目トップ
 ▽担い手が希望を持てる酪農・畜産の確立を
 ▽21~22日に道内で農水省畜産部キャラバン
 
☆道米販売拡大委が高橋知事に新米4品種贈呈
 (柿林副委員長とミス北海道米2人が表敬)
 ▽来年は今年を超える作柄に期待―高橋知事
 
☆収入保険の加入申請期限を1カ月延長
 (自然災害受け12月末まで―NOSAI全国連)
 ▽道内は千件以上書類提出も加入は未だ数件
 ▽訪問強化で無保険者を出さないことに注力
 
☆JAバンク北海道が生活資金借り入れ条件緩和
 (胆振東部地震で被災した人を対象に)
 
☆ホクレンが図書カード300万円分を寄贈
 (ホクレンSSチャリティ募金、今年37回目)
 ▽昭和57年からの累計額は3億5994万円
 
☆「時代に即した協同組合の価値創造」へ決意
 (第29回JA北海道大会で3人が意見表明)
 ▽ビジョン実現へ協同の力発揮を―坂井組合長
 ▽農業に誇り、次世代に引き継ぐ―村田副会長
 ▽生涯満足の事業運営応援したい―高野副会長

定期購読料

年間購読料 84,000+税