平成30年11月13日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆農林水産物・食品輸出プロジェクトの活用を
 (農林水産物・食品輸出促進セミナー開催)
 ▽GFP登録は500事業者、北海道が最多
 ▽「輸出診断」や「商品リクエスト」無料で
 ▽EPAでEUへの輸出環境は大きく変わる
 
☆災害対策の設備投資は保証料率を引き下げ
 (道農業信用基金協会がサポート事業実施)
 ▽発電機導入、配電盤整備、施設補強など
 ▽取り組み後押し、前向き投資の支援は初
 ▽32年3月受け付け分まで一律0・2%に
 
☆北酪検が生乳取扱者技術認定講習会を開講
 (地震の影響で延期も受講者53人参加)
 ▽学んだことを酪農家にも伝えて―熊野専務
 ▽数回の効果測定など経て16日に認定証交付
 
☆子実とうもろこしの生産拡大を呼び掛け
 (情報交換会で酪農学園の荒木教授ら)
 ▽道産子実とうもろこしの多面的意義を評価
 ▽JA道央が支援、江別市でも試験栽培開始

定期購読料

年間購読料 84,000+税