平成30年11月9日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆真価問われる3年間、圧倒的支持の声集めて
 (常勤理事研修で龍谷大の石田教授呼び掛け)
 ▽准組問題、当たり前のことを言っているだけ
 ▽公取の排除措置命令に屈しなかった土佐あき
 ▽リスクへの対応、賢い大規模農家は離れない
 ▽定款をよりどころに、国の越権行為と反論を
 ▽部会で決まったことを守るのは組合員の役割
 ▽協同組合間協同でコープさっぽろとの協力を
 
☆JAグループが今年もHBCラジオで1日企画
 (10日に「北海道農業応援スペシャル」放送)
 ▽今年で4回目、HBCラジオ全番組ジャック
 ▽農村ホームステイ、農業男子座談会など企画
 
☆子実コーン組合が長沼町で現地検討会を開催
 (ヤンマーが開発中の専用ヘッダを初公開)
 ▽低温・長雨と倒伏で収量減、2~3割落ちる
 ▽約8割の圃場で倒伏発生、専用ヘッダ必要に
 
☆札幌で「農林水産知的財産セミナー」
 (国際化の下、保護と活用を進めるために)

定期購読料

年間購読料 84,000+税