平成30年10月30日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・食料基地を支える物流の危機】②
☆選ばれる荷物、荷主、地域であるために
 (北海商科大学・相浦宣徳教授の講演から)
 ▽すでに「質の悪い荷物」は避けられつつある
 ▽輸送手段選択はコスト、時間、ロットなどで
 ▽JR営業区間見直しで輸送力低下、運賃上昇
 ▽青函共用走行問題は時間帯区分案にも課題
 ▽トラック輸送はパレット化が最大の切り札
 
☆復旧・復興と強靭化へ―自民党道連がセミナー
 (二階幹事長が北海道米の販路拡大に期待)
 ▽公務で吉川農相欠席、長谷川代行があいさつ
 ▽中国輸出は道内関係者の努力―二階幹事長
 
☆今年も力作ぞろい、金賞受賞の9作品を表彰
 (共済連全道小・中学生ポスターコンクール)
 ▽今年で45回目、193校4342点の応募
 ▽金賞作品が冬の交通安全運動ポスターに採用

定期購読料

年間購読料 84,000+税