平成30年10月15日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆種子条例の素案を提示、部会委員から評価の声
 (対象は主要農作物等、小豆、そばなど拡大)
 ▽馬鈴しょは植物防疫法に基づく条例で規定
 ▽民間の種子生産、当該産地と事前に協議を
 ▽知的財産の保護に関し懸念する意見根強く
 ▽11月9日までパブリックコメントを実施
 
☆道てん菜協会が伊達小学校で「出前授業」
 (地域を支えるてん菜・砂糖を学ぶ機会に)
 ▽しゃぼん玉や綿菓子づくりなど体験学習も
 ▽3年の社会科で毎年北糖道南製糖所を見学
 ▽タイアップは初の試み、非常にありがたい
 
☆ホクレン受託乳量、10月上旬は0・5%増
 (道内受託酪農家戸数は9月末5378戸)
 
☆「酪農女性サミット2018」を中標津で開催
 (12月5~6日、講演やトークセッション)
 
☆人 事 動 静(15~21日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税