平成30年10月5日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

【インタビュー】
☆農協の「原点」を忘れずに前を向く
 秋永 徹 JAとまこまい広域代表理事組合長
 ▽組合員の営農や生活、農協施設にも被害甚大
 ▽発電機で給油所の営業再開、農産物も守る
 ▽励ましの言葉よりも組合員に寄り添う
 ▽私たちの復旧・復興をしっかり見てほしい
 
☆地震・台風被害の支援対策で農水省が説明会
 (被災農林漁業者の経営維持と早期再建を)
 ▽北海道の災害の特徴踏まえた対策―農水省
 ▽年度内竣工が難しいものも要望調査上げて
 ▽乳房炎の予防管理で搾乳牛1頭1300円
 
☆農林水産副大臣に小里、高鳥両衆議が就任
 (政務官は公明の濱村衆議、自民の高野参議)
 
☆道内酪農支援に、明治が義援金1億円寄付
 (生乳一大産地の大打撃に配慮、道庁に対し)
 ▽明治HDも赤十字に対し別途2千万円寄付
 
☆酪農教育ファーム「スキルアップ研修会」
 (全国5カ所、札幌は11月2日北農ビルで)

定期購読料

年間購読料 84,000+税