平成30年9月28日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道が震災の復旧・復興対策で補正予算提案へ
 (酪農の非常用電源確保対策など盛り込む)
 ▽胆振東部地震と台風21号で災害復旧事業
 ▽被災農業者の技術指導、乳房炎対策など
 
☆胆振東部地震の農業被害139億2800万円
 (台風21号による農業被害は23億円超)
 ▽土砂堆積、用排水路の損壊など297カ所
 ▽台風21号の営農施設被害は7293件に
 
☆31年産米「生産の目安」に基本的な考え方
 (30年産をおおむね踏襲─道再生協水田部会)
 ▽大きな変動ないよう換算単収の算定方法改善
 
☆JAと連合会の一体的自動車損調体制が完了
 (10月に残る苫小牧、旭川など4地区が移行)
 
☆共済連が「旗の波」で安全運転など呼び掛け
 (JA共済連北海道とJAさっぽろから50人)
 
☆全道JA統一要綱資金が1000億円突破
 (機械・設備資金など前向き投資増加が要因)
 
☆日米首脳が物品貿易〝新交渉入り〟に合意
 (まず自動車・農産物念頭に2国間交渉入り)
 
☆日米首脳共同声明(27日未明)の主な内容
 (日米両国は以下の他方の政府の立場を尊重)
 ▽日本は農産品譲許〝過去の協定が最大限〟

定期購読料

年間購読料 84,000+税