平成30年9月10日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆北海道胆振東部地震が発生、道内全域で停電
  (道内史上最大級の地震、熊本に次ぎ2番目)

☆胆振東部地震で農水省が緊急災害対策本部
 (プッシュ型支援、遅滞なく準備を―齋藤農相)

☆道内農業団体も6日に災害対策本部を設置
  (農業被害をはじめ物流・電力状況の把握も)

☆農畜産物被害の全容把握遅々として進まず
  (通電再開へ動き、地震被害めぐる7日情勢)
  ▽被害拡大「進行中」の酪農・水産が焦点に

☆Jミルクが事実上の〝非常事態宣言〟を発信
  (道内停電災害受け、市場等混乱回避を要請)

☆齋藤農相が7日会見で稼働7工場5工場準備と
(よつ葉グループ内2工場再開で4工場体制)
  ▽豊富、倉島、函館酪農公社も稼働再開遂げ
  ▽明治旭川、北海道保証など5工場稼働準備

☆酪農地帯選出議員が酪農救済で積極的訴え
 (自民党が北海道地震と台風21号で対策会議)

☆酪農乳業等への電力供給、関係省庁調整中
  (農相が7日の省内緊急対策本部で明らかに)

☆151万3000戸で停電が解消―ほくでん

定期購読料

年間購読料 84,000+税