平成30年9月6日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆日照不足などで生育遅れが拡大―9月1日現在
 (6月中旬からの天候不順が未だ回復せず)
 ▽水稲は遅5日、穂数少なく登熟にばらつき
 ▽豆類は着莢数少なく、小豆・菜豆は遅4日
 ▽降雨でたまねぎ、2番草の収穫作業に遅れ
 
☆道の種子条例骨子案で議論、実効性に期待の声
 (道議会農政委員会で各会派から質疑や要望)
 ▽種子法廃止に伴う条例ではないことを再確認
 ▽農業団体以外の民間事業者も視野に入るのか
 ▽中長期的予算の確保に条例の本来の意味あり
 ▽対象とする作物の範囲など3定で議論したい
 
☆酪大公開講座「北海道酪農の歴史と未来」
 (安宅氏、スマート酪農は小宮氏・小川氏)

定期購読料

年間購読料 84,000+税