平成30年9月4日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆低タンパク米の安定生産をメーカーが要望
 (道が30年度酒米生産技術研修会を開催)
 ▽輸出は増加傾向、パリでのPRにも手応え
 ▽道外メーカーは道産米の「コスパ」を評価
 ▽年次間・産地間の品質の大きなブレに指摘
 
☆「北海道らしい条例」の設定を―種子生産部会
 (道の「種子生産条例」骨子案に意見相次ぐ)
 ▽課題解決へ民間としてJAグループの力活用
 ▽稲麦大豆だけでなく雑豆やそばなど畑作物も
 ▽遺伝子組み換え作物、知財保護も条例に期待
 
☆「みのりの秋ギフト」予約受け付け開始
 (多彩なラインナップそろう―ホクレン)

定期購読料

年間購読料 84,000+税