平成30年9月3日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆8月15日現在の水稲作柄見込みは「不良」
 (平成21年以来、9年ぶりの厳しい作柄に)
 ▽早場地帯は「平年並み」または「やや良」
 
☆31年度農林概算要求2兆7269億円決定
 (NN予算要求額は旧自民党政権時の9割超)
 ▽「スマート農業」の加速化へ新規事業要求
 
☆「農業データ連携基盤」が来年4月に本格稼働
 (北海道ブロック説明会で農水省が概要紹介)
 ▽「WAGRI=ワグリ」でデータを共有化
 ▽複数メーカーのトラクタ作業データも共有
 ▽農業者により質の高いサービスが提供可能
 
☆TPP超の譲歩〝1㍉もない〟重ねて強調
 (自民党TPP・EPA対策本部で茂木大臣)
 ▽8月開催のFFR初会合結果を党内報告
 ▽森山本部長「現場の不安」承知で協議を
 ▽次回FFRは国連総会前の開催を視野に
 
☆人 事 動 静(3~9日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税