平成30年8月29日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆自民党がJA中央会の法人税取扱等で決議
 (現行は収益事業のみ課税、優遇措置維持を)
 ▽農協監査方式変更に伴うコストも配慮求め
 ▽農水省は従来同等の扱い税制改正で要望と
 ▽31年度予算監査支援2億円要求に理解求め
 
☆29年度全道JA販売支払高は1兆649億円
 (過去最高を更新、3期連続1兆円超え)
 ▽経済事業好調も信用・共済は減収減益
 ▽事業管理費の削減が利益確保に貢献
 ▽正組合員の減少以上に准組合員が増加
 
☆JAバンク北海道が「ミニさっぽろ」に参加
 (小学3~4年生対象の職業体験イベント)
 ▽全日本大学駅伝の道代表は札幌学院大に
 
☆帯広厚生病院のダヴィンチ手術が保険対応に
 (8月から胃の手術で適用、道東では唯一)
 
☆共済連北海道が全道各地区で「旗の波」実施
 (札幌は9月27日、交通安全を呼び掛け)
 
☆政策審小委がBSE検査96カ月以上案承認
 (BSEの防疫指針、関係法令などを改正へ)
 ▽臨床疑い牛、起立不能牛の扱いは変わらず

定期購読料

年間購読料 84,000+税