平成30年8月3日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPP11協定の発効停止・離脱などを要請
 (道農連が基本農政に関する政策提言まとめる)
 ▽免税軽油恒久化など税制改正への要望も
 ▽7~8日に中央行動、農水省、国会議員らへ
 ▽大雨被害への営農支援策強化も併せて要請
 
☆29年産米の販売は「順調」に推移
 (30年産は事前契約を昨年以上に─ホクレン)
 ▽販売進度は6月末で65%、27年産と同水準
 
☆大雨被害に対する金融対策を説明
 (組合員に最良な資金を提供─佐藤道信連会長)
 ▽全日本大学駅伝への特別協賛と支援も紹介
 
☆帯広厚生病院の工事は順調、進捗は96%
 (道厚生連の「健康企業宣言」も報告─西会長)
 
☆西日本の被害に「北海道もできる限り協力」
 (JA共済連の豪雨への対応を報告─西会長)
 ▽29年度の優績LA・スマサポへの表彰も
 
☆7月下旬受託乳量、2・7%増―ホクレン
 (累計2・5%増、日乳量はマイナス)
 
☆総合化事業計画、新たに1件─道農政事務所
 (新冠町のきのとやユートピアファーム)
 ▽道内の累計認定件数は159件に

定期購読料

年間購読料 84,000+税