平成30年7月26日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆所有者不明農地の利用権設定、道内初適用へ
 (むかわ町の1・3㌶、道農業会議に道が諮問)
 ▽知事の公告経て、8月にも公社が権利取得
 ▽保全管理後、良好な状態で担い手貸し付け
 
☆7月前半までの暑熱発生、天候不順で低水準
 (家畜の日射病・熱射病発生状況―道農政部)
 ▽発生は乳用牛4頭、肉用牛1頭、死廃2頭
 ▽牧草品質低下で暑熱とのダブルパンチ懸念
 
☆道農連が8月5日札幌で全道農民総決起集会
 (官邸主導の農政に反対、大通公園で街宣も)
 ▽連合、たねの会などと食の安全・安心も訴え
 
☆「食育推進優良活動表彰」の候補者募集
 (健康・産業・環境文化の3分野)
 
☆酪農家戸数1万5700戸、4・3%減
 (80~99頭、100頭以上で飼養頭数増加)
 
☆道農業ジャーナリストの会が第1回研究会開催
 (テーマは北海道の養豚~過去・現在・未来)
 
☆道総研の各試験場で「公開デー」を開催
 (施設・圃場見学や試食・体験コーナーも)
 
☆「わくわく夏休み子ども体験デー」開催
 (モエレ沼公園で体験イベント・食育など)

定期購読料

年間購読料 84,000+税