平成30年7月18日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆経験のない遅れ―釧路・根室で牧草作柄調査
 (JA道中央会の飛田会長が管内JAを訪問)
 ▽粗飼料への影響は3億円超―JA釧路太田
 ▽今年よりも来年の対策が必要―JA浜中町
 ▽乳量への影響は28年以上―JA道東あさひ
 
☆道産とうもろこし使用で国産飼料100%に
 (酪農では初めて―足寄町・ありがとう牧場)
 ▽とうもろこし生産農家を応援したい―吉川氏
 ▽道産とうもろこしに全国からの引き合い強く
 ▽原料価格は輸入ノンGMとうもろこしと同等
 ▽放牧期間に平均2㌔給与、牛乳の食味分析も

定期購読料

年間購読料 84,000+税