平成30年7月13日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆第34回国際農業機械展in帯広が開幕
 (過去最高134社出展、初日から多数来場)
 ▽無人ロボットトラクタ先頭にパレード
 ▽有塚会長が開催に尽力した関係者に謝意
 ▽野中農水大臣政務官など来賓も多数出席
 
☆7月上旬受託乳量、2・8%増―ホクレン
 (1日当たり乳量は全支所でマイナス)
 ▽伸び率は前旬に比べ0・5ポイント低下
 
☆「北海道たねの会」設立記念イベントを開催
 (守る会の印鑰氏、山田元農水大臣ら参加)
 ▽多国籍企業4社が種子企業7割を独占
 ▽農家の自家採種を守る根拠法はない
 ▽廃止撤回法案を審議―山田元農水大臣
 
【講演】
☆食と農の未来―新潮流と変わらぬ本質⑧
  生源寺 眞一 福島大学教授
 ▽農村コミュニティを維持してきた共同行動
 ▽子孫の世代、長い時間視野は農村の持ち味
 ▽農村の共同行動は、国境を越えた文化遺産

定期購読料

年間購読料 84,000+税