平成30年7月10日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道農業法人協会に水田部会設立、会長は末藤氏
 会員22法人、水田利活用で情報交換や研鑽)
 ▽副会長には村澤氏と島氏、大塚氏が会計に
 ▽道農業再生協会員として意見集約し提言へ
 
☆「NZ・北海道酪農プロジェクト」結果報告
 (1頭当たり所得など大幅に向上)
 ▽地域コミュニティー強化も目的の1つ
 ▽背景に中長期的グローバルな乳製品不足
 ▽面積頭数の適正化に努め集約放牧を
 
☆西日本の大雨災害、生乳の道外移出にも影響
 (日本海ルートは現地の配送が大幅に遅延)
 
☆日本公庫が大雨被害の相談窓口を設置
 (各支店農林水産事業で資金活用を)
 
【講演】
☆食と農の未来―新潮流と変わらぬ本質⑤
        生源寺 眞一 福島大学教授
 ▽食品産業を取り入れ、川下に接近する農業
 ▽農業側が付加価値取り込むのは自然な動き
 ▽顧客ニーズに向き合い鍛えられる農業経営
 
☆店頭給油30㍑でドライブガイドをプレゼント
 (ホクレンSSサマーフェア2018)
 ▽ポイント会員限定のキャンペーンも

定期購読料

年間購読料 84,000+税