平成30年7月2日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPP11関連法案が成立、国内手続き完了
 (参議院本会議、与党などの賛成多数で可決)
 ▽11カ国中、手続き完了メキシコ続き2例目
 
☆TPP11協定関連法案の可決・成立に抗議
 (道農連が抗議の委員長談話を発表)
 
☆国際競争に耐え得る農業生産力の強化へ全力
 (JA道中央会の飛田会長が定例会見で)
 ▽TPP11関連法案成立受け貿易交渉に見解
 ▽外国人労働者受け入れ拡大に期待と課題
 ▽全国農政連の推薦候補者予備選に「残念」
 
☆生乳生産前年上回って推移、道外移出も増加
 (下期以降は前年並みに―ホクレン内田会長)
 ▽6月中旬から天候不順、牧草への影響懸念
 ▽MMJ報道に「コメントする立場にない」
 
☆MMJの道内乳製品工場は32年夏稼働構想
 (茂木社長が本紙取材に、建設候補は釧路と)
 ▽釧路市内に工場運営の関連会社8月設立へ
 ▽報道の「ホクレンから原乳」、接触は否定
 
☆JR札幌駅に「ミルク〝クロス〟ステーション」
 (牛乳と道産青果物とのコラボメニュー提供)
 
☆人 事 動 静(2~8日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税