平成30年6月29日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆ライス×ミルクパワーでさらなる躍進を
 (JAグループとよつ葉がコンサドーレを激励)
 ▽飛田会長と有田社長が北海道米と牛乳を贈呈
 ▽結果を残し、牛乳で乾杯したい─ミシャ監督
 
☆国際化対応として家庭用事業のシェア拡大を
 (業務用事業のカスタマイズ化も―よつ葉)
 ▽コンビニのカフェラテ用製品で新たな事業
 ▽30年度もキャップ付き牛乳販売拡大目指す
 ▽国内酪農の支援へ役割を果たす―有田社長
 
☆信連とJAの人事交流、4期生3人に辞令交付
 (28年7月から2年間の信連勤務が終了)
 ▽人づくりの実践通じ機能強化を―安友理事長
 ▽第5回人事交流はJA鹿追町とJA北ひびき
 
☆31年度以降の畑作物作付指標面積見直しへ
 (需給状況の変化や輪作全体の検証踏まえ)
 ▽需要が供給上回る中、適正輪作確立起点に
 ▽8月以降に輪作動向を調査、各地区で検討
 
☆農業者年金制度のさらなる充実へ決議
 (道農業者年金協が総会で事業計画など承認)
 ▽政策支援の対象者に後継者の妻など拡大を
 ▽29年度加入推進、岩見沢市が3部門で1位

定期購読料

年間購読料 84,000+税