平成30年6月19日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・労働力確保へ連携】㊦
☆正社員雇用して農業分野に人材派遣
 (アルプス技研が十勝で新たなスタイル)
 ▽酪農分野に注目、ヘルパー組合と取引開始  
 ▽これまで3人採用、人材育成と増員進める
 ▽事業の広域化や技術分野との融合も模索
 
☆飼料増産「一部改善」「廃止」評価割れる
 (農水省「事業レビュー」で有識者らが判断)
 ▽29年度8事業の実施状況・予算執行を点検
 ▽飼料生産型酪農「評価指標合ってない」と
 
☆風味問題、集乳および搾乳業者も調査対象
 (厚労省が課長通知で各県衛生部長宛に通知)
 ▽農水省も厚労調査へ協力求める通知を発出
 
☆31年度国費要望の新規21地区はすべて「妥当」
 (農政部関係補正予算など報告―農政委員会)
 ▽コスト管理や広域整備など5地区に付帯意見
 
☆今年で収穫28回目、足寄町のラワンぶきPR
 (JAあしょろの新津組合長らが知事表敬)
 ▽28回目の収穫期、生育よく非常にいい状態
 ▽いちごもPR、今秋の本格生産で年間15㌧
 
☆「父の日にばら」PR、ばら生産者が知事表敬
 (高橋知事に花束を贈呈―北海道ばら研究会)

定期購読料

年間購読料 84,000+税