平成30年5月29日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆主食用・非主食用で水稲作付面積の確保図る
 (水田フル活用ビジョンで─道再生協水田部会)
 ▽道が取り組み方針案、6月末までに策定
 ▽高収益作物、畑地化の記述も新たに追加
 
☆最高位は成牛クラス・北広島の岩田牧場に
 (リザーブに清水の田中牧場―道B&W)
 ▽「GC牛は乳器・骨格素晴らしい」―福屋氏
 
☆バター・脱脂粉乳の国貿輸入枠に変更なし
 (国貿乳製品の輸入判断で本田調整官が表明)
 
☆卸売市場法改正案などが衆院本会議で可決
 (認可制から認定制、第3者販売など可能に)
 ▽立憲民主、国民民主、共産3党が反対討論
 ▽実質的に市場法廃止と同じこと起こり得る
 
☆国内外への市場拡大へ、国際農機展を支援
 (新専務理事に竹中秀行氏─北農工通常総会)
 ▽29年度の出荷実績は台数・金額とも増加
 ▽8月のアグリテクニカアジアへの出展も
 
☆オサダ農機のキャベツ収穫機に知事賞
 (優良農業機械・施設等開発改良表彰─北農工)
 ▽作業軽労化、労働時間・出荷経費削減を実現
 ▽本道農業の発展にさらなる努力を─鎌田社長

定期購読料

年間購読料 84,000+税