平成30年5月24日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆29年度食料・農業・農村白書を閣議決定
 (「次世代を担う若手農業者の姿」を特集)
 ▽若手の経営規模拡大、新規就農などに注目
 ▽輸出や農泊、海外見た取り組みも重点的に
 ▽道内生産現場の取り組み事例も多数紹介
 
☆入札取引の上場比率は30~40%の選択制に
 (国内産麦の民間流通の仕組みが正式決定)
 ▽相対取引は実績以外の多様な取り組み明確化
 ▽6月の道農協畑青対にホクレンの考え方提案
 
【講演】
☆酪農の働き方改革へ、ロボット利用の可能性㊦
 (道酪農協会主催の酪農講演会より)
 ▽メーカーにもメンテナンス要員の確保を要請
 ▽小規模経営は半自動化のキャリロボが効果的
 ▽カナダの移動型ロボット「ロボレオ」も紹介
 ▽国産ロボット開発へ「頭の体操」―伏見課長

定期購読料

年間購読料 84,000+税