平成30年5月22日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPP11協定の承認案、衆院本会議で可決
 (茂木大臣不信任案提出で関連法は審議停止)
 ▽内閣委再開は不信任案採決後23日の見通し
 
☆TPP11承認案強行採決に道内から抗議の声
 (道農連、HAJAが談話・緊急声明を発表)
 ▽断固抗議、協定は認められない─道農連
 ▽極めて拙速、看過できない事態─HAJA
 
☆11協定発効前のマルキン制度化へ野党対案
 (立憲民主党「TPPなくとも制度化必要」)
 
☆北のめぐみ愛食フェアが13年目の開催
 (道庁赤れんが前庭でオープニングセレモニー)
 ▽初回は14事業者が出店し、25日まで実施
 ▽7月は「道みんの日」と絡め一大イベント
 
☆JAしずないの西村組合長らが知事を表敬訪問
 (大雪被害乗り越え「太陽の瞳」が本格出荷)
 ▽新ひだか町の大野町長、藤沢道議も同席
 ▽例年より遅れたが22日に選果場本格稼働
 ▽6月定植へ約130棟のハウス建設進む
 
☆セコマが「北海道メロンキャンペーン」
 (ブランド向上へ、道の「愛食運動」と協働)

定期購読料

年間購読料 84,000+税