平成30年5月18日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆規制改革農林WG、全中から改革状況を聴取
 (4月26日の農水省へのヒアリングに引き続き)
 ▽単協8割が手取確保・コスト低減施策に意欲
 ▽席上委員、29年度米の輸出低迷要因など意見
 
☆品種開発試験委託で「北育22号」が初の品種に
 (新たな育種素材も提供―道馬鈴しょ協議会)
 ▽アメリカ産輸入解禁、国内実需の要望背景に
 ▽エチレンなど貯蔵技術実用化には一定の目途
 
【インタビュー】
☆地域の潜在力フル発揮へ活発な議論を期待㊦
  梶田 敏博 道農政部長
 ▽安心に暮らせる地域づくりを農業政策で支援
 ▽現場目線でしっかり議論、地域からの意見も
 ▽生産システム全体の「働き方改革」も要検討
 
☆雪印メグミルク人事(6月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税