平成30年5月11日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆ホクレンパールライス工場を指定工場に追加
(道内の薫蒸倉庫2カ所も―中国向け精米輸出)
 ▽これまでは神奈川のみ、直接輸出が可能に
 ▽7年越しの〝朗報〟―ようやく認められた
 ▽輸出開始時期は未定、国内需給状況も考慮

 

☆「北海道」の「ゆめぴりか」を中国の方々にも
(精米工場指定を受けホクレンがコメント発表)

 

☆道産農畜産物の輸出額は前年比4・8億円減
(28年の台風や国内需要拡大が影響―道経済部)
 ▽青果物で輸出額減少もミルク類は大きく伸長
 ▽牛肉輸出拡大へと畜場などの体制整備進める
 ▽〝オール北海道〟で道産食品輸出目標達成へ

 

☆北星女子中学高校とのコラボパフェを発売
(よつ葉ホワイトコージパセオ店で15日から)
 ▽味や温度の変化楽しめる華やかなパフェに
 ▽生徒らが「大切な人と食べて」と呼び掛け

 

【講演】
☆髙瀬教授が公取委の法解釈の危険性を指摘㊦
(「協同組合のレーゾンデートル研究室」より)
 ▽組合内部の行為を適用除外と解釈すべき
 ▽JA阿寒への「注意」は危険な法解釈に

定期購読料

年間購読料 84,000+税