平成30年5月8日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆水田活用の直接支払交付金など予算確保が焦点
 (31年度概算要求へ道農協米対が組織討議案)
 ▽全国的な需給の安定に向け必要な対策を
 ▽需要に応じ低コスト・省力化への支援も
 ▽財政審が4月に「米政策の方向性」提言
 ▽31年度に向けていかに予算確保できるか
 
☆「ゆめちからテラス」がオープン―JA道央
 (敷島製パン㈱とタッグ、ベーカリーなど併設)
 ▽消費者に評価され今後も成長―松尾組合長
 ▽直売所は5日から、グランドオープン25日
 
☆農水省が雪印種苗に追加の報告徴収命令発出
 (種苗法違反に対する再発防止策の順守を)

 

☆体細胞数で好成績、乳質改善の取り組み奏功
 (検査乳量は100・2%―29年度合乳検査)
 ▽釧路が脂肪率4・008%で地区別トップ
 ▽SNF率は前年比0・017ポイント上昇
 ▽体細胞数で好成績も依然地域間格差大きく
 
☆JAカレッジ生が毎年恒例の清掃活動実施
 (同校周辺のごみ拾い、学生同士の交流も)

定期購読料

年間購読料 84,000+税