平成30年5月2日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆チーズ生産奨励事業への参加を―ホクレン
 (説明会開催、生産者の所得向上につながる)
 ▽JAへの事業委託費は1件当たり900円に
 ▽参加申込書の提出期限は6月中旬ごろを予定
 ▽現段階でも生産者の9割が乳質基準をクリア
 ▽各種事業活用し増産に協力を―村上酪農部長
 
☆企業連携サポートデスクの相談件数は106件
 (2年目のマッチング実績は6社・22件に)
 ▽参入相談は2年間で89社、累計137件に
 ▽モンティーユ社が法人設立、農地7㌶取得
 
☆ホクレンがファイターズ観戦チケットを贈る
 (児童福祉施設8カ所と里親会に200枚)
 ▽伊藤副会長が札幌の「札幌南藻園」を訪問
 
☆29補正2回目の産地パワーアップ計画は2件
 (総事業費15億円、3回目の募集も実施中)
 ▽JAみねのぶが大豆の乾燥調製・貯蔵施設
 ▽妹背牛町は水稲で、色彩選別機などを導入
 ▽基金事業の都道府県枠配分は5月連休明け
 
☆人 事 動 静(1~13日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税