平成30年4月20日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆日米首脳共同会見、通商で協議の新枠組み
 (茂木担当相とライトハイザー通商代表で)
 ▽安倍首相「TPP日米両国にとって最善」
 ▽トランプ氏「2国間貿易協定が好ましい」
 ▽目指す方向は平行線のままで新協議枠組み

 

☆種子法廃止後の道条例制定視野に運動展開
 (道農連が基本農政対策方針で4つの柱決定)
 ▽TPP11審議入りで衆院関係者に要請行動
 ▽日米首脳会談でも16日付で緊急打電を実施
 ▽「基幹農作物」の種子に関する条例制定を
 ▽市町村議会に対して意見書採択を働き掛け

 

☆「ミライ・増産・プロジェクト」で増頭支援
 (道内畜産業の発展に―JAグループ北海道)
 ▽道内の全畜産経営体を対象、組合員に限らず
 ▽乳・肉用牛1頭当たり15万円、母豚3万円を
 ▽上限頭数は乳・肉用牛10頭、母豚50頭に設定
 ▽経営基盤の強化へ生産者の積極活用呼び掛け

 

☆「軽やかしぼり桜満開キャンペーン」実施
 (428人にギフトカードなど贈呈―よつ葉)
 ▽華やかな見た目の桜デザインパッケージに

定期購読料

年間購読料 84,000+税