平成30年4月13日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

 ☆JA新しのつが札幌の子ども食堂に米を提供
  (北海道ネットワークの「お米支援」第1号)
  ▽道生協連と道中央会が支援先をマッチング
  ▽「ぐれ~す」など2カ所に年間180㌔㌘
  ▽皆さんでおいしく食べてほしい―長屋部長

  

 ☆30年度も主産地が全体をけん引する構図に
  (ホクレン受託乳量、4月上旬は2・4%増)
  ▽28年度とほぼ同じ乳量で新年度がスタート
  ▽帯広は前年同期比4・4%増と大きく伸長
  ▽3月末受託戸数は前月比4戸減の5487

  

 ☆AWは持続可能な酪農のあり方のひとつに
  (瀬尾氏が講演、AWの実践メリットを紹介)
  ▽自由で健康的な飼育方法目指す畜産確立を
  ▽ウェルフェア確立へ「5つの自由」掲げる
  ▽安全な畜産物供給や生産性向上につながる
  ▽畜産認証は6農場、製造は4事業所が認定
  ▽AWの普及へプレミアム乳価導入など求め

定期購読料

年間購読料 84,000+税