平成30年4月10日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆丸果札幌青果と札幌ホクレン青果が経営統合
 (「札幌みらい中央青果」が5月1日に発足)
 ▽丸果の勇﨑氏が会長、札果の髙橋氏が社長に
 ▽資本金1・8億円、ホクレンの出資比率46%
 ▽取扱高は684億円、全国トップ10規模へ
  
☆黒田氏など3人による予備選実施―全国農政連
 (来夏参院選に向け候補一本化、6月6日開票)
 ▽予備選のルールは13日の選定委員会で決定
  
☆ミルクの力で体づくりをサポート―よつ葉
 (コンサ「しまふく寮」に牛乳・乳製品贈呈)
 ▽食後や練習後いつも摂取している―濱選手
 ▽「ミルクパワー」でコンサが3対0の快勝
  
☆道農協「土づくり」運動推進本部が研修会
 (前上川農試場長の田中氏が米をテーマに講演)
 ▽環境保全型農業の推進呼び掛け―石田本部長
 ▽これまで多収研究はご法度、今後は改善必要
 ▽温暖化で2030年代は収量増、品質も向上
 ▽「上育471号」契機に直播栽培普及へ期待
 ▽JA新すながわの加藤氏が特別栽培への思い

定期購読料

年間購読料 84,000+税