2021年10月14日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

農林水産業のためこれからも全力を尽くす
 自民党合同会議で米の需給緩和対策を議論
 会合の冒頭には新旧政務三役が姿を見せる
 課題には緊張感を持って対応―野上前農相
 党と連絡を密に今後の政策遂行―金子農相
北海道の21年産作況は108で「良」予想
 05年以来の高水準、単収も過去最多見通し
 主食用作付面積は8万8,400haで7.2%減
 予想収穫量は前年比5%減の52万6,000t
 全国の作況は「100」、西日本で低い傾向
米や小麦など主要作物並みの産業化実現へ
 道子実コーン組合実演会に全国から200人
 飼料価格高騰や米価下落懸念で大きな注目
 今年は組合員89戸で480ha、5,200t集荷
 都府県導入の課題は「規模感・高コスト」
 来年貯蔵施設を拡充、集荷9,000t体制に
道ドローン協会がドローンセミナーを開催
 農業用ドローンの動向や活用事例など紹介
 酪大とサングリン、ドローンスクール開校へ
 ドローン技術導入に対する海外情勢を説明
松下政経塾が11月17日に札幌でフォーラム
 「食料自給国家」実現に向けた議論を展開

定期購読料

年間購読料 84,000+税