2021年9月17日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

主力の「きたほなみ」など大幅な落札残
 22年産小麦の第1回入札、低調な結果に
 消費の不透明感や需給ミスマッチが背景
 落札率は7割、3銘柄で値幅制限の下限
 「春よ恋」は全量落札、1.3倍底堅い需要
JA道央が自動走行ロボによる播種を実演
 牧草のピンポイント播種にICT技術活用
 スマホでルート作成してロボが自動で播種
 ラジコンヘリによる自動播種も併せて実施
 3年間の成果を共有へ―新井生産振興局長
酒アワード延期、10月下旬から11月で調整
 コロナ対策に万全、年末需要期前に開催へ
 場所や期間、審査員数など内容は変更せず
訓子府町でスマート農業実証プロジェクト
 画像認識でフリーストールの牛の位置把握
 遠隔診断や健康状態把握など通じて省力化
21年度上半期の農地借受目標達成率は24%
 第2四半期の希望件数は829件―道農業公社
 十勝・オホーツクは堅調、再応募呼び掛け

定期購読料

年間購読料 84,000+税