2021年9月7日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

平年並みの作柄期待―道農産協が水稲調査
 高温多照の影響限定的、タンパク値も低く
 初期生育良好でシラタや胴割れ発生わずか
 収量構成要素は暫定「104」農水概況一致
 収穫は急ぎの方向で技術指導を―李家上席
酪農の断水対策調査結果を公表―道農政部
 7割が牧場の1日使用水量把握しておらず
 日常水源は7割が水道、3割井戸水・沢水
 道は平均的農場で1日約6.5t必要と試算
 地域実態に即した断水対策を―畜産振興課
 配電盤は8割完備、乳業は13工場に自家発
加工用トマトの産地化へカゴメと連携協定
 機械化で作付け25年に3倍へ―いわみざわ
 「空知型輪作体系」に組み込み収益確保へ
 今年からシスト抵抗性品種トマト全面導入
 ヤンマー共同開発の収穫機1年目6台稼働
 露地野菜の課題解決へ期待感―引頭組合長
 将来的にはホクレンとも連携し水平展開を
省エネ・新エネ促進へ22団体が課題を共有
 ゼロカーボン推進協議会の専門部会が発足
 建築物の道産材利用5割を目標に―道木連
 FIT制度終了で木質チップの動向に懸念も
 鉄道利用でモーダルシフト推進を―道経連
石狩産ななつぼし100%の防災おにぎり販売
 JAいしかりの「とれのさと」で1日から
 道内JAで初、電気やガス使わずそのまま
 在庫になっても価値のある地元産の商品に

定期購読料

年間購読料 84,000+税