2021年8月20日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

生育は緩慢続き、地域間・圃場間格差が拡大
 秋まきは収穫終了、全体の収量・品質期待
 お盆大雨でコーン一部倒伏も被害は限定的
 水稲は早6日、草丈・茎数は平年並み維持
 馬鈴しょは生育進度に格差、後志は早11日
 りんごは早2日も水分量少なく肥大は緩慢
7月道外移出は前年比3割減少―ホクレン
 昨夏の学乳需要急増で反動、4万t下回る
 長雨長期化で8月下旬以降も下振れの懸念
 脱バの仕向け14.4%増、チーズ17.5%増
 全国的猛暑で液状の生クリームは好調維持
YRC3780株に抗ストレス効果発見
 よつ葉乳業と北大が共同研究の成果を発表
 メンタルヘルス改善・予防への応用に期待
 実験でコルチゾル濃度の有意な低下を発見
 今まで発見した機能と合わせ開発を目指す
ゼロカーボン北海道に向けたセミナー開催
 農業分野からは畜産バイオマスをテーマに
競馬場外発売所の時短営業に旭川も追加へ
 時短営業中の発売所も9月12日まで期間延長

定期購読料

年間購読料 84,000+税