2021年7月21日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

コロナ対応で農業予算は非常に厳しい状況
 少雨による作物への影響懸念―小野寺会長
 コロナ禍の影響、需要回復には時間かかる
 政策提案へ農水省意見交換や中央要請実施
 生産現場の課題解決へ畜産局の復活を歓迎
 JA大会に向けた正組合員全戸訪問が始動
米繰越在庫見通しは2割削減6万2,000tに
 キャンペーンが奏功、道外好調―ホクレン
 6月の道外販売124%「ななつぼし」150%
 1万2,000t縮減は相当な数字―篠原会長
 今年産の概算金設定は例年どおり8月末に
 小麦は集約移送終盤21年産受け入れ確保へ
 道産小豆の消費は春以降前年上回って推移
 バター在庫は6.7カ月分・脱粉7.7カ月分
 道外移出は最需要期も前年を下回る可能性
道農協労連がJA道厚生連に義援金寄贈
 協同組合の仲間である医療従事者の力に
 支援をエネルギーに変え尽力―西川副会長
国連食料システムサミットに向け準備会合
 イタリアで26日から開催、野上農相が出席
 わが国の考えや取り組みを積極的に発信へ
農水省が基本計画に基づく新たな国民運動
 ニッポンフードシフトのウェブサイト開設
 官民協働で消費拡大に向けた取り組み推進

定期購読料

年間購読料 84,000+税