平成30年4月3日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆組合員の営農と生活を守るため職務遂行を
 (飛田会長が年度始めで訓示―JA道中央会)
 ▽組合員目線を基本にポジティブな気持ちで
 ▽北海道農業の魅力を全国に広く発信したい
 
☆食品輸出拡大へ生産性向上などの必要性訴え
 (道が食品輸出イノベーションセミナーを開催)
 ▽商品開発・販路開拓などの取り組みを後押し
 ▽直接輸出で高品質な国産米を安価で供給可能
 ▽国内米産地が協力し合い海外の新市場開拓を
 ▽大口・小口貨物の混載により輸送コスト削減
 
☆「北海道米応援サポーター」参加事業者募集
 (戦略会議HPでプロフィル・PR活動を紹介)
 
☆道農政事務所人事(4月1日)
 
☆北農健保人事(4月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税