平成30年4月2日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆昨年に続く土地改良制度改正にも適切に対応
 (第8次中期計画スタート―道土地連通常総会)
 ▽農業農村整備予算、道内1190億円を確保
 ▽おおむね地域の要望に応える予算―塩尻会長
 ▽道農政部は「法改正で道内に大きな影響ない」
 ▽事業執行体制が脆弱化、技術者不足など懸念
 
☆道酪農青年女性会議が経営発表大会を開催
 (足寄の佐藤氏と広尾の砂子田氏が全国大会に)
 ▽国内酪農が好調の時こそ経営基盤の強化を
 ▽海外精液活用し放牧に適した牛づくり実践
 ▽個々の経営に合った酪農必ずある―佐藤氏
 ▽地元産生乳で「広尾牛乳」つくることが夢
 
☆石狩管内6JAが「農援キャンペーン」実施
 (定期貯金でJA直売所のクーポン券を進呈)
 
☆新農政部長に梶田敏博十勝総合振興局長
 
☆道畜産物価格安定基金協会人事(4月1日付)
 
☆人 事 動 静(2日~8日)
 
※道人事(農政部関係・4月1日付)は別紙に掲載

定期購読料

年間購読料 84,000+税