2018/03/26(Mon)

一覧を見る
主要記事見出し

☆本道酪農の歩みと将来展望考えるシンポジウム
(酪農哲学通じて未来につなげるヒント探る)
▽伝統守りつつ時代に即した経営を―町村氏
▽循環型酪農こそ草創期から伝えるべき哲学

 
☆GPSガイダンスシステムの活用へ情報提供
(「北海道スマート農業セミナー」に400人)
▽今後は地域の営農システムに組み込む段階へ
▽11月運用の準天頂衛星「みちびき」の情報も
 
☆JA共済連北海道が「きずなシート」贈る
(ドーム公式戦に児童・生徒1680人を招待)
 
☆ホクレン受託乳量は前年同期比2・5%増
(年度累計は380万㌧に届かない見通しに)
▽1日当たり換算乳量もほぼ前旬並みで推移
 
☆次期配合飼料供給価格は約1100円値上げ
(とうもろこし・大豆価格が主因―ホクレン)
▽大豆は乾燥による南米産の作柄悪化懸念
 
☆北海道NOSAI人事(4月1日付)
 
☆道酪農検定検査協会人事(4月1日付)
 
☆人 事 動 静(26日~4月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税