2021年5月14日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

食料システム戦略、パブコメ結果概要公表
 ウェブなどで合計1万7,265件の意見提出
 ゲノム編集・遺伝子組み換えの意見が最多
 有機農家への支援と学校給食などの利用を
 ネオニコチノイド系の代替2040年までに
 畜産酪農は環境負荷軽減と共に価値を評価
農水省がみどりの食料システム戦略を決定
 2050年までに目指す「数値目標」を設定
 化学農薬50%低減と化学肥料30%低減を
 有機農業の面積を総耕地面積の25%に拡大
 畜産分野は省力的、効率的な管理技術普及
 政策手法のグリーン化で政策誘導も見直し
 園芸施設は2050年までに化石燃料不使用
 戦略の考え方、あらゆる機会を捉えて発信
 省を挙げて実行に全力を尽くす―野上農相
規制改革推進会議、農水WGが第13回会合
 JAグループは自己改革の具体的成果説明
 熱意感じるもKPIの設定などで工夫必要
道の普及活動推進予算3年で1,000万円減少
 普及指導員は定数669人に対し欠員数25人
 職員構成は50歳以上が44%、採用活動注力
 地域を企画調整するコーディネート能力重要
 活動広域化など総合力生かす普及事業展開へ

定期購読料

年間購読料 84,000+税