2021年5月12日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

道が国の農業政策に関する提案内容を説明
 ポストコロナ見据え需要拡大・影響緩和を
 重点提案4本柱、コロナ対策は人材確保も
 カーボンニュートラルへの対応なども明記
 酪農では全国的に行う需給調整体制整備を
 要請時期はまん延防止期間など踏まえ調整
耕起作業は平年より早く農作業は順調に推移
 3~4月高温も少雪被害は平年並みか少なく
 水稲の播種作業平年並み、秋まき小麦早3日
 りんごは早7日、融雪早く牧草は早5日推移
畜舎建築基準特例法案が参院農水委で可決
 関係者の理解と納得求めた付帯決議も採択
 畜舎の技術基準と利用基準は省令で定める
 最近の畜産酪農をめぐる課題で質問相次ぐ
 配合飼料価格高騰で基金の安定的な運営を
 藤木前政務官は規制改革推進会議に苦言も
 現場の実態や声を踏まえた議論を求めたい
カツゲンで縄文遺跡をPR、月末にも勧告
 「知床」以来道内16年ぶり世界遺産登録へ

定期購読料

年間購読料 84,000+税