2021年4月21日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

若者の農業参入や経営継承推進状況を確認
 規制改革推進会議農水WGで農水省が報告
 農地バンク活用の認定新規就農者は3割増
 優良事例を全国に情報提供し横展開を推進
 「基幹的農業従事者」は25年前に比べ半減
温対法改正で地域の再エネ導入加速化へ
 太陽光パネル設置など農地転用に懸念の声
 2050年カーボンニュートラルを基本理念に
 脱炭素化促進に向けた計画・認定制度創設
 関係法令のワンストップ化へ農地法も特例
 転用基準はそのまま、事前協議で関与あり
 企業の農地所有の動き警戒―JA道中央会
道内初のDPA認定ドローンスクール開校
 北日本スカイテックなど3者が北広島市に
 農業用ドローンコースは用途選択して受講
分割で交渉力そぐことには慎重な議論必要
 生乳改革検証、農水WGの議事録を読む㊦
 事例集の表現は出荷の自由選択に水を差す
 渡邊部長「現場で使われている用語使用」
 教科書的回答として「指定団体分割」提起
 国鉄や電電公社、英国のMMBを例に挙げ
 「集配乳量を減らす」ことができるように
 実態として独占しているかは捉え方の問題

定期購読料

年間購読料 84,000+税