2021年4月19日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

道内製粉3社が共同で小麦保管施設を整備
 農水省補助事業採択決定、収容力6,000t
 安定供給や流通合理化などコスト低減期待
 中央会とホクレンも加わりコンソーシアム
 産地側と製粉側が一体となった連携強化へ
事務次官通知の改正など報告―道農協畑青対
 現場実態顧みない〝改革〟による禍根今も
 種子生産に関する都道府県の役割を明確化
 農産物検査に代わる数量品質確認要件設定
 野菜の緊急需給調整事業も一部運用見直し
 生産者が望まない一連の〝改革〟が根源に
20年度のチーズ向け販売3年ぶり40万t超
 コロナ対策で仕向け増加―ホクレン用途別
 脱バは148万tで6.9%増、チーズ2.7%増
 飲用は巣ごもり需要伸び3.8%増の92万t
 21年度も加工向け処理量増やし完全販売へ
アメリカ産牛肉のSG発動期間が16日で終了
 販売価格に影響なく、引き続き動向を注視
 国内関係者の理解得られるよう協議に臨む
JA道信連人事(16日)
人  事  動  静(19~25日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税