2021年4月5日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

ホクレン20年度受託乳量初の400万t超え
 400万4,827t、増頭と粗飼料が生産後押し
 帯広が126万8,855t全体の31.7%占める
 一部メガ系統回帰の北見60万t・4.3%増
 21年度も累計2~3%の増産に―ホクレン
87事業者に341万2,950.02tを配分
 畜安法4年目、事業者の交付対象数量公表
 1号対象事業者に新規で富士乳業が追加
 14事業者に対して340万8,621.6t配分
牛乳乳製品の輸出額は前年度比17.4%増
 関係閣僚会議で「実行戦略」の進捗を確認
 1、2月の農産物累計輸出額は24.1%増
 品目団体の組織化などを基本方針に反映へ
重点輸出産地「第2弾」道内6JAを追加
 清酒は男山や三千櫻など8メーカーを選定
 米は東川町、たまねぎは常呂町など4JA
 初のかぼちゃ厚沢部・江差・乙部を産地に
政府が「第4次食育推進基本計画」を決定
 内閣府から農水省への業務移管後初の計画
 5年後に向けて16項目の目標、24の目標値
 食育は多くの方々の連携不可欠―野上農相
共済連の渡部前副本部長がコープ・アイ常務
オホーツク農協連人事(4月2日付)
人 事 動 静(5~11日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税