2021年3月18日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

アメリカ産牛肉、輸入基準超過でSG発動
 期間は3月18日から4月16日まで30日間
 3月上旬までの輸入数量は24万2,229t
 発動後の関税率は25.8%から38.5%へ
 オーストラリア産代替でアメリカ産3%増
 発動後10日以内に協議、90日以内に新基準
 アメリカ産増は国産市場「圧迫していない」
「勝早桜5」超える道の基幹種雄牛作出へ
 新年度予算で畜産試験場に交付金400万円
 希少血統の受精卵導入支援、研究開発促進
 和牛全共に向けブランド化推進事業を開始
 統一名称や肉質評価基準など販売戦略検討
 輸出視野に松阪牛に負けない道産牛創出を
JAふらの管内のハウス被害額は約3億円
 メロン販売額への影響は約1億4,000万円
 上川中心にハウスの損壊573棟―道農政部
 12月の大雪、2月の暴風雪でも被害が発生
高品質「ゆめぴりか」生産へ「巧の知恵」
 5年連続優秀表彰生産者20人の取り組み
 ホクレン米穀部、水稲関連小冊子の第3弾
 「ゆめぴりか」基準品比率向上のヒントに
 1万6,000部作成、道内水稲生産者に配布
セコマが「ごはんをたべよう」キャンペーン
 米の消費拡大へホクレンと協力、28日まで

定期購読料

年間購読料 84,000+税