2021年3月4日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

21年産も小豆は前年並み作付けを―ホクレン
  継続的な作付けへ複数年契約の拡充を推進
  輸入からの切り替えは安定供給体制が必須
  供給不足で年間消費量は77万俵まで減少
  21年産以降「年間90万俵」の消費回復を
  大手亡は要調整、赤系金時は5,000ha程度
道連合会役員推薦会議の委員長に向井地氏
  佐藤氏の後任で第2ブロックから再登板へ
2021年度予算案が衆院本会議を通過
日本フードデリバリーサービス協会が発足
  代表理事に末松元農林水産事務次官が就任
  サービス水準の確保と信頼性向上を目指す
ホクレン板東元専務が札幌厚生病院で写真展
  名所の桜11点、医療従事者らに夢と希望を
  厚生連役員の提案で開催実現4月19日まで
  カメラ片手に道外、道産農畜産物の力実感
道農業公社人事(4月1日)
JA共済連北海道人事(4月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税