2021年3月2日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

融和と信頼の新生「JA十勝池田町」発足
  十勝管内の合併は15年半ぶり、農協数23に
  新たな心で結束、1JA実現―鈴木組合長
  4月の通常総会まで役員体制は25人を維持
2JA合併で新生「JAひがし宗谷」誕生
  中頓別町は72年の歴史に幕、合併で支所に
  「協同の力で未来の創造を」の実現へ努力
  今日がスタート―佐藤組合長が決意新たに
合併実現で道内の総合農協数は100JAに
JAるもいの長谷川組合長が留萌地区会長
  佐藤氏は退任、幌延の無量谷組合長が監事
コロナ対策としてJAネットバンクを推進
  食農教育への支援で教材本贈呈―佐藤会長
  窓口の感染防止対策と併せ、非対面も拡大
乳価交渉決着「大詰めの段階」―ホクレン
  受託生乳の完全販売、道筋見えるに至らず
  酒造好適米見通し追加需要で3割減に修正
  小豆は一部需要回復の動き、契約複数年で
全道・全国からの激励に感謝―中瀨会長
  旭川厚生病院の診療や健診の再開状況報告
  外来診療はクラスター前の約7割まで回復
地震でJA共済の被害報告3万4,000棟に
  北海道からも職員を派遣し支援―中瀨会長
道内の21年度学乳価格は1パック45.33円
  輸送費上昇で0.51円増、供給業者は1社増

定期購読料

年間購読料 84,000+税